弱すぎる!淫縛ポーズ集 3 – アダルトビデオ動画 –

今回は座敷机の上を中心に羞恥ポーズを紹介しています。限られた狭いスペースでどれほどいやらしい形にして愛撫できるか。どれほど羞ずかしい格好で羞恥して遊んであげられるか。窮屈なポーズは女性の感度と羞恥心を高めます。アレンジして楽しんで下さい。

★★★★★


SM大王


今作品は、の乳首をSMテイストで舐める、そして吸い付くシーンを選出した作品です!!前後の余分なシーンを排除しているためストーリー性はないですが、嗜好性の強いフェチ作品として楽しめます!!
W王様のフルコースM男調教!2人の王様が織り成す3つのストーリープレイ!貴方の妄想を具現化し、倒錯のSM世界をお見せします!王様絶対至上主義!『私達の玩具になりたくない?』…退屈な日常からサディスティックな非日常へ!M男を調教することで快楽を得るS達!!
「M男飼育W調教」第6弾。2人の王様が織り成す3つのストーリープレイ!貴方の妄想を具現化し、倒錯のSM世界をお見せします!退屈な日常からサディスティックな非日常へ!!王様絶対至上主義!顔面騎乗・顔面圧迫・尻コキでM男を家具扱い!
外国人ニューハーフのアナルファックエクスタシー!2人のニューハーフが1人の男のデカチンを手に取り合い、交互にむしゃぶりつく!口と舌の刺激を十分に受けていきり立ち、ウエットになったチンポを娘のアナルにズブリと挿入!!娘は挿入してもらいながら更に自分のチンポをシゴキオナニー!SMファックも交えた、まさしくチンポとチンポの接近戦アナルファックバトル!!
小春ちゃんが幸せの絶頂にのときに、片や、SM動画を禁断の過剰サービスに誘い込む!オチンポから精子が飛び出る瞬間を最後は中出しでフィニッシュ!かなりのテクニック。
★★★★☆

AV動画フェチ



神の脚技を気が付けば、これから色づくであろう無垢な天使達のスカートの中を10年ぶりに再会した元彼と昔よくやったソフトSMエッチを激しく堪能しています。
SM Goods TARANTULAの快楽拷問器具が人気のシリーズ第5弾登場!!ブレンダ共和国の革命軍は、マーガレット連邦王国国王の娘である王ミリィを拷問にかけ機密情報を聞き出そうとしていた。マーガレット連邦王国は王を確実に救出する為、性の特殊精鋭部隊「レッド・ビーン」を派遣する。敵の基地に乗り込んだ、第二部隊リーダーのリンと革命軍の戦闘が始まる。果たしてリンは無事王を救出出来るのか?
★★★☆☆

オナニーくん



そこには『ladyboy』とありましたが、ladyboyとニューハーフがどう違うのかはわかりませんが…。内容はSM的でした。
そんな中、2013年にEXILE USA主演の舞台に参加、その舞台と連動した音楽ユニットをEXILE USA、 EXILE TETSUYA、EXILE NESMITHと「DANCE EARTH PARTY」として「イノチノリズム」を発売。個人的には、久しぶりに見たクリスタルケイがEXILEとコラボするとは思ってもなかったですが、昔からいろんなアーティストとコラボしていたのでそこまで不思議には思いません笑
SM大好きなので緊縛系がおススメです。緊縛令嬢、緊縛令嬢2、緊縛令嬢姉妹など、オッパイが大きいので縄が似合います。
アナル、SM、浣腸などあの美形でオールラウンドにこなせる優は出て来ないと思います。
『Prism Knight~虹色の記憶~』 / 桃井はるこ/榊原ゆい / PRISM ARK-PRISM HEART II
★★☆☆☆

制服マニア



それと、SMやレイプのでソフトなのが見たいです。性がほんとに嫌がっているのじゃなく、最初は嫌がってるけど、だんだん感じて・・・みたいな。
wikiの作品リストによると2015年の「サディストによる肛門科 肛刑 7(1月13日、ART VIDEO SM)」が最新みたいだね。
名古屋で風俗嬢をしていたところをスカウトされ、裏ビデオなどに出演。1984年に秋本麻衣名義で、『同性愛・好奇心』という作品に出演している。AV出演以前にグラビア等に出演。秋本麻衣、比野由美子、石川江梨子等の芸名も使っていた。1985年に菊池えり名義のデビュー作、『シスターL』が発売され、それまでのAV優にない『巨乳』・『SM』のジャンルで人気を博す。尚、『シスターL』は3部まで続編が製作され、当時の人気の高さがうかがえる。また、優同士のからみ(いわゆる『レズ』もの)作品も多い。
NON STOP ORGASM ポルチオエンドルフィン 星崎アンリ 絶頂覚醒
このAV優の名前と動画のタイトルを教えてください。性が性を虐めるSMの動画だと思うのですがどうにも調べようがありません。よろしくお願い致します。
しかしどれも浣腸されて、我慢できなくなり出してるだけで、スカトロではなくSMの色が濃いように思います。





▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽