かわいすぎる!屋根裏の恋 波多野結衣 – アダルトビデオ動画 –

稀代の天才SM作家・団鬼六とアタッカーズの奇跡のコラボレーション第一弾!異常な性癖を持つ美人とそれを屋根裏から覗き見する青年の報われぬ恋…。容姿端麗な芳子の性癖は縛って、叩かれて、罵られることだった…。縛られ、罵られると股を濡らしチンポを挿れてほしいと懇願する…。屋根裏にいる青年に覗かれているのを意識しながら…。

★★★★★


SM大王


パンチの日本縦断ミラー便シリーズ第12弾!ゴールの北海道編が目前に迫った、東北編の登場です!東北娘の象徴とも言える「色白美肌」を求めて駆けヌケます!巨乳から美ケツ、長身スレンダーまで!あらゆるタイプのみちのく素人を口説いて脱がせて、アンアン言わせます!「やめてけろ」って言われても止めません!!
赤いチェックのセーラー服がキュートなさやかちゃんは、ちょっと気の強そうなカンジの美少女。イヤとは言えない性格みたいで、何でも言うことを聞いちゃいます。バイブを使ったオナニー、さやかちゃんの頬はみるみる紅潮していきます。彼を見つめながらのフェラ、我慢できなくなって欲しがる彼女に挿入!感じながら思わず腰を振ってくるさやかちゃんです。
熟女・人妻好きユーザー必見!散歩中に、旅先で、帰宅中に、中年になってもまだまだ女盛り!いつでも男の誘いを待っている!そんな熟女達を次々ゲット!生の素人熟女を口説き落とす映像に迫る!存分に若い肉棒を貪り尽くす。 ※本編顔出し
秘書歴半年のスレンダー美人秘書!介抱している知り尽くした女だからこそ可能な、いつもはナスやキュウリでオナニーしてるけど、今日はバイブでグリグリかき回しながらのオナニー!葬式に来た皆と食事を受ける。
三十路半ばのスレンダー美女。お高くとまった美人女医にも似た雰囲気を持つセレブ妻は、巨根を見ると目の色かえておねだり連発。拘束されて立ちバックバイブ責めで「イクイク」とむせび泣き。アヘ声を押し殺しながらのハードHで女優さながらに大量潮吹きを披露。(弁天)
★★★★☆

AV動画フェチ



人気シリーズにスーパー美熟女「風間ゆみ」が降臨。ムチムチした体、吸い込まれそうな瞳で男を惑わせる。本作では、セットでは無いBARにガチンコで行き、露出バイブプレイを披露。素で恥ずかしがる姿がたまりません。もちろん、極上のパイズリ・濃厚ベロキス・ド迫力なセックスとそれ以外も見所だらけ。人気単体シリーズとして生まれ変わった驚乳悦楽を今後ともご期待ください。
「ナース女子寮オナニー盗撮」シリーズ第2弾。ナースが暮らす部屋の天井に仕掛けられた隠しカメラ。そこに映っていた映像とは…!?イジけて帰ってきたロリ系ナース。マン汁の音をたて、バイブを突き立てイキまくる。プライベートはとってもエロかった!
プライベートでもチョー仲良しな乙葉ななせちゃんと佳苗るかちゃんが、抜群のコンビネーションでM男いじめしちゃいます!まずは言葉責め全裸チェックでM男君を品定め、脚責め&脚コキ&顔面騎乗&飲尿で調教開始、最後はガチ素人を淫語FUCKで童貞狩り!プライベート感たっぷりで息ピッタリな、ノリノリM男いじめにフル勃起間違いなし!(mow)
両乳首ピアスのすっげー男臭せー野郎!!ところが大声あげてよがるバリ受け野郎だった!SMチックに身体を縛られ、ケツマンを調教される!!あまりに激しいケツ責めに出血をおこすありさま…。それでも大股開いて太マラを受け入れ、腰を振る…。叫んで唸って…どこまで耐えられるか!
年齢を重ねるごとに益々性欲お盛ん!熟した女の魅力がいっぱいの中年熟女!おしとやかな身のこなしからは想像も出来ない淫乱の顔を隠し持つ淑女たちのもう一つの顔…。【1】人妻変態女の日常生活【2】暗闇映画館で変態行為にふける女【3】縛られ電流ながされイってしまう変態女【4】変態女の我慢のできない夜【5】露出にはまる変態女【6】痴漢されたい、したい変態女【7】これは病気!痴女たちの変態行為。
清楚で美人妻美羚が我々制作スタッフの元に…遊び友達みたいになって、栃木の真正マゾ妻、大量のザーメンを美鈴は満足そう。
★★★☆☆

オナニーくん



作品名 マジックミラー号がイク!!完全ガチンコ素人
バイブの虜 23(プールクラブ・エンタテインメント)
人妻物語スペシャルムービーリスト
アダルトDVDメーカーのプレステージやS級素人等に出演してる女優を気に入って他の出演作品を探したくても名前が無かったり下の名前だけや名前を変えていたりで探せませ
学校で教材のモビルスーツに親しみ、操縦も素人ではありません。
★★☆☆☆

制服マニア



人妻ミッドナイトクルーズ 朱音ゆい
ヤレる人妻回春マッサージ中出し交渉盗撮に出ている6人女優のうち
『銀座人妻専門マッサージ治療院 7』(ピーターズ)
AVメーカープレステージの「完全ガチ交渉街で噂の、ウブな看板娘を狙え!in赤坂に出演している5人の女優さんの名前を教えてください。この素人ぽさは最高ですよ。是非お願いします
補足検索→素人→6ページにあります。
?)人妻の変態性癖 羞恥露出で破廉恥行為





▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽


映画「花と蛇」と比べてあらゆる面でこちらの方が上の力作
SM雑誌を見て畳の部屋で自慰する男。舞台は70年代だろうか。助演女優の絡みは天井
からの覗きのアングルで撮られ、生活感のある部屋で絡む。この女優は結構良い女
なのだが少しだけ締まりが無く微妙な下世話さが絶妙で直後に登場する主演女優の美し
さが際立つ。
自室でラジオを聴く男に届く隣室の異音。屋根裏から覗く女体は開脚状態で緊縛され
媚薬を性器に擦り込まれて悶絶し、バイブの挿入を拒みつつ淫靡に絶頂する。陰影が
明瞭映像は映画的だ。
緊縛されて羽根箒(製図などで消しゴムのカスを払う道具)で身体を嬲られるエロさと
時代感の作り込みには感心する。挿入を渇望して絡むセックスは矢鱈とエロく騎乗位で
突き上げられ絶頂し後背位で跳ね回る女体は実に淫靡だ。
「堪忍して」と言う台詞の後に中出しされる被虐感は原作の感じが伝わってくる。
女の部屋で飲む男は抑制が効かなくなり一線を超える描写がリアルで、反撃する
女の意外な行動から目が離せない。
緊縛されて乱暴に犯される女は押入れに隠れる男に送る視線も、鞭で責められる女が
天井裏の男に送る視線とも妖しく、緊縛されて吊られる女体は美しく布団で犯される
女は観察者にまたも視線を送りながら淫靡に犯される。
印刷屋の社長に犯される女は縄に欲情し首を絞められて興奮するがそこには悲しい
結末が…。
緊縛が雑で素人風だったりあの時代の小道具で責めたり細部まで気を使った作りの
リアリティーと魅力溢れる女優に上質なシナリオ。エロとしても映像作品としても
花と蛇より断然良い。第2段にも期待する。
波多野結衣さんの演技が秀逸。
波多野結衣さんの演技が秀逸。
最初はM字開脚に両手両足をロープで拘束され、繰り返し愛撫され悶絶。
表情や喘ぎ声、わずかな身体の動きで絶頂を見事に表現している。
最後は自ら望んで吊るされると、恍惚の表情を浮かべながら
押入れに隠れて覗く男に送る視線も艶かしい。
あと、冒頭の堀口さんのシーンは不要。胸の谷間の見せ方が下品で
この作品の雰囲気に合ってない。
その分を差し引いても満点を付けられる。秀作だ。

淫靡さがたまらない
ピンク映画・SM作家等の巨匠・団鬼六との
コラボという話題の作品。

ネタバレになるので詳しくは書きませんが、
エロテッィックな映像美が素晴らしい。
昭和を匂わす雰囲気・小道具・デティールが
淫靡さを際立たせている。
当然ながら、エロ映画としての楽しみ方も十分可能だ。

撮り方にもよるのだろうが、
波多野結衣が、こんなに色っぽく情念に切なくて…。
服を着た時の清楚な佇まいと、
白肌を鞭で叩かれて悶える淫乱さのギャップが素晴らしい。

屋根裏から覗かれているという淫靡な設定、
それを意識して更に心も体も
濡れて肉欲に堕ちていく・・・。
脇を固めた共演者もベテラン揃いで、
しっかり作り込まれた優秀作品。

当たりハズレがハッキリしている女優
この女優さんは、表題通りに当たりハズレがハッキリしていますね。本人は仕事をもらっている以上、しっかりと台本を読んだりしていると思うんですが、評価が上がらないのは、作品なのか、ベタなのか、どちらかです。ベテランの口に居る女優さんとしては、欠点として、目の表現力が弱いのではと思います。綺麗で申し分のないスタイルでスケベなのに消化不良なのは否めない。
結衣の縄もの作品は、初めて見ました 

田淵、妖しい、いい味を出してます。北大路欣也似
の親爺(西島雄介)は、ウルサイだけだけど。

覗き見、というのがnice。

中身については、C372さん、だいふくもっちーさん、
学生41歳さん、SM愛好家 Z男爵さんのniceなreview
に何も付け足すことは、ありません。

結衣には、ドグマのような、ただ縛って甚振るのでは
なく、こういう味のあるSM作品に、もっともっと出て
欲しい! 「緊縛秘画報」とか。

最後は、ちょっと、でしたが—-今まで見てきた結衣
作品では、一番、そそられました。
すこし長い気がしたが全体的に良い作品だった
団鬼六氏の原作だけによく出来ていたと個人的に感じた。
女優は体は申し分なかったが、ベテランの割には少しわざとらしい感じも中盤以降で感じた。

この監督作品の責めなどは7割方嫌いでは無いが、パケ用の為なのか解らないが大がかり的な緊縛が出てくる。
今回もそうだが、夜のボロアパートであんな片足吊りの緊縛など絶対にありえない。
しかも少しSEXなどをしただけで脚本的にはどうでも良いものだ。
どうせやるなら、赤蝋で責めるや鞭打ちなどもっと内容のあるものにしてほしい。

あと気になったのがヤクザ男の褌(白と赤)と現代方のバイブ。
これは昭和時代が舞台なので褌はいいが紅白は・・?とバイブが現代の物だ

よりリアルに近い作品を目指してほしい

まずまず
波多野結衣は多くの作品に出ていてSMものも結構あるがSMものの中では
最高得点。彼女のファンなら見て損はなし。
演出は×だけど、羽多野結衣は◎!!
佐々木あき主演の「奴隷ソープに墜ちた人妻」最新作があまりに酷く、ベテラン女優のまともな作品はないかと思案中、パケ写真が印象的だった本作を入手した次第。

SMには若い頃興味があって、専門誌も読みましたが、団鬼六はいまイチでした。緊縛が彼の作品の一つの特徴ですが、これって、映像でなければその淫美さは伝わらず、決してビジュアルでない彼の文章は、私には退屈でした。それと、設定や内容に時代錯誤的な感じもしたなぁ。彼の作風が似合うのは、明治、大正時代で、現代じゃないんデス。
で、本作のパケ写真、緊縛された仰向けの羽多野結衣。あえて陰部が覆われてる姿が、凄くSM的淫靡で美しい。SMは、決してSEX志向ではないので、AVには不向きと思ってたんだけれど、本作は期待できるのではと‥

観た感想ですが、PEEさんのレビューの通りだと思いました。SMの淫靡な世界観が描き切れてません。
第一の失敗は、AV然としたビデオ的な明るい映像。しっとりとした、フィルム的な絵でないとSMには合いません。コストはかかっても、60Pのプログレッシブカメラで撮って、デジタル編集で映画的映像を狙うべきでした。
次に、時代錯誤の情景設定。どう観ても平成のイマの環境設定にしか見えない絵なんだけど、屋根裏に穴が開いているボロアパートに、いくら安いとしても、今時誰が住むと思います!?

でも、主演の羽多野結衣さん、最高デス。経歴的にもベテランの域に達する彼女ですが、企画単女優として多くの作品に主演しているにもかかわらず、誰かさんと違って、全力投球です。緊縛のエロさ、淫美さもよく表現されてます。
川藤青年との情事シーンでのFella。自虐的セルフイラマで、自ら激しく顔を前後して川藤青年の根本に唇を密着させ、喉元を突かれます。
川藤青年に、屋根裏から覗かれているのに気付いていたことを告白してからは、SMでのご主人様、佐久間とのプレイの間、覗かれているのを意識して、淫靡に、自ら昂揚していく演技が実に上手い。
そして、佐久間役の田淵浩二さん、正にハマり役で最高。川藤青年役が若者には見えないマイナスを補って、余りあります。

PEEさんは、作品の評価だとして低評価でしたが、私は、結衣さん評価で五つ星!!
AVの限界
レビュー評価は高いにもかかわらず平均評価 3.44点なのは妥当だと思います。感想としては普通のAV。
原作は知らないが、団鬼六の妖しく淫靡な世界観が描き切れていない気がする。
メジャーな邦画と比較するのは、制作期間、費用等桁違いなので比較するのはナンセンスですが、
豪華な食材を用意し、家庭のキッチンで高級フランス料理を作れ。みたいな感じですかね。
AVの身の丈を知り、このような企画は再考した方が良いと思います。
原作を頭から切り離して普通のAVとして見れば良い作品だとは思います。
特に、波多野さんの少し崩れた感じで着こなした和服姿が非常にエロかったです。
評価は企画に対する評価ということで辛くなりました。